安井陽子プロフィール


 

安井陽子のプロフィールページにご訪問頂きありがとうございます♪

 

 

はじめに、「これだけは知ってほしい」ということを一つ上げるとしたら、独自のアロマ活用法や不調改善のスタイルです。

 

アロマセラピーと、呼吸・睡眠改善・思考の整理を柱に、私自身が信じる価値観やミッションを掲げて、活動しています。

 

とってもざっくりと言うとこんな感じです。

 

Aroma Tacet(アロマタセット)の信念
  •  「規則正しい生活」は人それぞれ違う
  • 自律神経は、睡眠・呼吸・思考で整う
  • アロマは補完的に使うのが正解
  • 毎週1時間頑張るよりも毎日の5分が大事
  • 頑張らなくてOK!大切なのはリセットすること。

もし、ここまで読んで頂いてご興味を持っていただいた方は、簡単な自己紹介もお読みいただけたらと思います。

 

そして、更にもっと知りたいなぁと思っていただいた方は、その先も読んで頂けると、私のちょっと変わった人生から自律神経を整えることの意味、重要性、手に入るものの大きさが、役立つ情報と一緒に分かっていただけると思います。

 

簡単自己紹介


安井陽子(やすいようこ)

 

「アロマ×呼吸×睡眠×思考」で必ず自律神経の乱れは改善されるをモットーに活動する、自律神経改善コーチ。アロマアドバイザー。

 

 

アロマセラピーの豊富な知識と経験を軸に、今まで100名以上にアロマセラピーの基本をお伝えし、日本とイギリスで500人以上のクライアント様のアロマトリートメントを担当。

 

様々な体型、生活習慣、生活環境、国籍、体質をこの目で見て気づいたこと。

それは、「規則正しい生活」という"型"は存在しないという事実でした。

 

いわゆる「普通の生活」と言われる生活ができている人は今やとても少なくなってきています。

生き方が多様化している現代に求められているものは「パーソナルなケア」だと考え、その思いを胸にクライアント様お一人お一人に寄り添い、持てるすべての知識を経験で最大限のサポートをさせて頂いています。

 

 

  • 自律神経改善サロン Aroma Tacet主宰
  • 英国VTCT Complementary Aromatherapy & Reflexology 認定セラピスト
  • 某老舗旅館内スパ 元セラピスト

 

 

1983年2月生まれ

生まれも育ちも宮崎県宮崎市、東京都在住

大学では国際法を学ぶ

 

 

  • 特技は打楽器演奏、高校から15年継続 賞も受賞
  • 趣味はストレッチ、プチ旅行、知らないことを知ること
  • スポーツは苦手
  • 好きなタイプ:行動力のある人、好奇心旺盛な人
  • 苦手なタイプ:自慢が過ぎる人、虎の威を借る人
  • 座右の銘:根っこが大事(植物も人も、見えない根の部分が一番大事ということ)

 

 

イギリスのアロマコンテストで表彰されたときの写真です♪

私を変えたリストラ、留学、激太り


20代後半で勤めていた会社がなくなり、周りの同僚がわずかな退職金を資金に結婚してく中、私はひとり英国留学を決めました。27歳でした。

 

このリストラから留学までの経験が、今の私を作っています。

 

このお話をすると、皆さん、あまりにも今の私とかけ離れていて作り話と言われるんですが、留学前には同僚にイライラをぶつけ部全体の雰囲気が悪くなり、話し合いになったこともあるほど心が乱れやすい人でした。朝からイライラしやすく、集中力がなく、気分の浮き沈みが激しい人で環境や心の状態にとても流されやすかったことを今でも覚えています。

 

留学後も、悪夢は続きます。それは「激太り」です。

 

会社での出来事をとても反省していましたし、イライラするのはやめようと心から思っていたので、周りに当たらないようにした分、今度は自分を傷つけるようになったのです。

 

癒しのプロであるアロマセラピストになるために学校に行っているのに、自分を癒すことが全くできていない。

でもどうすればいいのかわからない。そんな葛藤もストレスとなり、ワインを一晩で1ボトル飲んだり、大量のショートブレッド(イギリスのバターたっぷりクッキー)を食べまくったり。

 

気づいたら15kgの体重増。

何だか毎日体がだるいし、頭もぼーっとしているし、疲れやすい…

まずいと思い、食事を見直し、ジムにも行きましたがあまり効果はありませんでした。

 

そこで着目したのが、「睡眠」「呼吸」「考え方」を整えて、自律神経の乱れを整えること。

 

試行錯誤しながら少しずつ生活を変えた結果、体重が戻っただけでなく、集中力が上がり、仕事効率が上がり、イライラしないので疲れず、自信も持てるようになったのです。

 

リラックスの常識を変える


 

直接お客様に触れてトリートメントをしていた時期も含めると、アロマに携わって7年になりますが、私のアロマへのスタンスは「補完療法」です。

 

アロマ自体が脳に作用し、脳ストレスを軽減したり、嗅ぐだけで幸せホルモンが増えるというのはすでに常識となっていますが、私はあくまで香りは「睡眠や呼吸を補うもの」として考えています。

 

 

アロマを使ったリラクゼーションというのは、心身を緩める「リラックス」に効果的ですが、そもそもリラックスって何でしょうか?

 

みなさん、リラックスしてくださいというと、全身をだらっとさせるしぐさを取りますが、実際に自分が疲れて家に帰ってリラックスしよう!と思った時にとる行動は、「あー、疲れた。ビール飲んでリラックス」とか「甘いものでも買って帰ってコーヒータイム♡」だったりします。

 

 

それも全く否定はしませんが、

私の基本的スタンスは、リラックスは「頭を空っぽにして、脳を休めること」です。

なので、お部屋にアロマを焚きながらテレビを見たり、携帯でゲームをしたり、ご褒美のデザートを食べるというのは私のスタイルではありませんし、おすすめしていません。

 

まだ、何もせずだらーっとしている方がいいですね。

 

レッスンで提唱しているのは、「睡眠×アロマ呼吸×思考整理」の自律神経改善メソッド。

それぞれを単独で行うのではなく、3つを同時に少しずつ改善していくことで、輪のような相乗効果が生まれて全体的な改善につなげていくスタイルです。

 

そんな今までの常識とは少し違った「リラックス」を再現性の高い方法で実践して、自律神経の整った自分になることは、仕事の効率アップやモチベーションアップに直結し、頑張らなくても成果が上がる自分を手に入れることができると確信しています。

 

自律神経を整えることで、手に入るもの

それは、集中力アップや、イライラの軽減、睡眠の質の改善などたくさんありますが、そのことによって仕事のモチベーションや効率が上がることは生活に直結するため多大な恩恵があります。

 

自営業や経営者の方は仕事効率やモチベーション(やる気)が収入に直結するでしょう。

会社員の方でも、会社の評価につながり収入が増える方もいるかもしれません。

 

私たち人間は、人生の3~4分の1の時間、つまり6~8時間寝て生きています。そして8~10時間ほどは働いて、お金を稼いでいます。そこから通勤時間を差し引くと、残った時間は数時間。その時間で食事をして、家事をしたり勉強したりして、1日を終えます。自分のために使える時間はほんの2-3時間です。

 

そんな貴重な自分の時間をスマホ動画やゲームに費やす人もいるかもしれませんし、自分の時間を削って終わらなかった仕事をしている人もいるかもしれません。

 

 

その貴重な自分の時間を、どう使うのかがポイント!

 

と思った方はちょっと待ってください。

 

スポーツジムやヨガなどの運動をするのであれば、1時間ほど必要になり、自分の時間を使うことになりますが、自律神経を整えて仕事効率を上げるために使う時間はそこではありません。

 

そもそも、自律神経を整えるメソッドは趣味や流行り、一時的なカンフル剤ではなく、「習慣にすること」を目的としているため、わざわざ時間を割いて行うものではないのです。

 

 

では、いつやるのか?

それは、「日常のすきま時間」です。私は「美心タイム」と呼んでいます。朝の5分、お昼休憩の5分、トイレ休憩の5分、帰宅してからの5分、寝る前の5分、まずは毎日どこか5分だけで構いません。目を軽く閉じて、自分の呼吸だけに集中する時間を作るだけで脳の疲れが軽減されて頭がスッキリしてきます。

 

まずはそこから始めてみて、徐々にそのほかの習慣やメソッドを増やしていってください。

ゼロベース・レストという考え方

ゼロベース(zero base)というのは、「白紙に戻す」という意味です。

 

仕事のモチベーションや効率を上げるために、「美心タイム」を使って脳をゼロベースにして休ませる習慣づけをするのがAroma Tacet独自の自律神経改善メソッドです。

 

 

これは、すべてを忘れるというのとは違います。それでは現実逃避ですもんね。

 

 

ゼロベースを目指すのは、「思考」と「睡眠リズム」の2つです。

 

 

【思考をゼロベースにする】

私たちは、毎日6万回思考していると言われています。そして、そのすべての思考をつかさどっているのが脳です。

 

その脳は、実は騙されることが多く、繰り返し考えていることというのは、あたかもそれがすでに起きているかのように錯覚する癖があります。

 

ネガティブなことを考えることが多い人は、すでに自分が不幸であると錯覚しやすいのはこのためです。

 

今起きている「問題」に向き合うためには一生懸命考えるのが一番というのは実はナンセンス。

しっかり問題と対峙するためにも、3~5分でいいので思考をゼロにして一度脳疲労を減らすことが大切です。

 

悩むという行為は、言い方は厳しいかもしれませんが、何も解決しません。

 

 

【睡眠リズムをゼロベースにする】

人間の生体リズム(体内時計)は実は25時間って知っていますか?

 

1日は24時間ですので1時間ズレていますよね。そのズレを修正してくれているのが、実は朝日と日没です。

 

日本人の3人に1人は睡眠に何かしらの問題を抱えている現代において、睡眠の質を上げることは生活や仕事に直結していて、見過ごしてはいけないはずなのに、おろそかにしている人がとても多いですよね。

 

逆に言うと、多くの人が大切と分かっていながら蔑(ないがし)ろにしている「睡眠」をいち早く見直した人から、自律神経が整って、仕事だけでなく様々な場面でのパフォーマンスが向上して、頑張らずに成果を出せる人になれるということです。

 

この夜の「睡眠」を整えるために日中の「美心タイム」を使って、日光浴や呼吸、仮眠を行います。(人によります)

 

Aroma Tacetでは、ここにさらに「美心タイム」のスイッチとして「アロマ」を活用していきます。

 

 

ただ実を言うと、頑張らなくてよくなるのは自律神経を自然に整えられるようになった後。

からだが整い、習慣として身につくまでの数日~数か月(個人差があります)は今まで散々自律神経を乱してきた生活を見直すために少し頑張っていただく必要があります。

 

でも、たった数か月真剣に取り組めば、からだが変わり(正しく言うと、体内時計と1日の長さが合ってきて、辛くなくなるということ)常にスッキリとした脳を手に入れて不調にサヨナラできるはずです。

もし、再び乱れたとしても、きっと自分で戻せるようになるはずです。そして、そうなってほしいと切に願っています。

 

キラキラ講座・キラキラレッスンではありません

 

 

基礎がないものはすぐに崩れてしまいます。

 

私が皆様にご提供するものは「あなたの軸となる基礎リズム」の習慣化です。習慣化を目指すため繰り返し行うことが多く、はっきり言って家に帰って自分だけでやってみると地味です。

 

最初は、様々なメソッドが新鮮で楽しく始められると思いますが、だれでも習慣になる直前に「飽き」という最大の敵がやってきます。特に、大きく自律神経が乱れている方は改善に時間を要するため、「頑張って続ける時期」が必要になります。ここを超えられるかどうかが習慣化のカギとなります。

 

ですので、講座のつまみ食いが好きな方や、キラキラ講座だと勘違いされている方にはご遠慮いただいております。

 

しっかり自分と向き合って、自分のカラダのリズムを知って、心地よい自分を見つけたい「強い思い」のある方とだけお付き合いさせていただいています。

 

思いはあるけど、一人だと挫折してしまいそう。という方のために、飽きずに続けて、習慣化できる工夫として「アロマ」の活用やグループレッスンがあります。ぜひ大いに活用してくださいね。

 

 

自律神経が整うことで得られる恩恵は計り知れません。

すきま時間をただ「消費」するのはもったいない。その時間にこそ、「最近調子がいいな!」のカギがあるんですから!