心地よい心と身体とは

 

「心地よい心と身体」とは

 

心や身体のバランスが美しく整って、調和のとれた状態であること

自分が気持ちいいなと思える無理のない状態のことです

 

精油(エッセンシャルオイル)には

心を整える働きと、身体の不調を整える働きの両方があります

 

心を整える 

精油が持つ特徴の1つに「香り」があります

個性的で多種多様な香りは

それを選ぶ過程で自分の心の状態を知るチャンスを与えてくれます

 

香りには本能や記憶に働きかけるすごいチカラがあります

大好きな香りを嗅ぐだけでスッと心が落ち着く体験、

気持ちが華やぐ体験をアロマセラピーはもたらしてくれます

 

 

身体を整える

精油を使って身体を整える方法として

「アロマセラピーセルフマッサージ」があります

 

アロマセラピーセルフマッサージは

精油の「香り」と「特性」を同時に感じられるだけでなく

自分の身体にちゃんと触れることで

自分の身体の状態を知ることができます。

 

まずは自分の今の状態を知ることがとても大切

 

ひとりひとり「心地いい状態」は違っていて正解

だからこそ、無限の選択肢がある精油が活躍してくれるのです

 

心地よい自分でいるために

アロマのチカラを借りて自分で自分をケアすること

「アロマセルフケア」は実はとても簡単

 

自分のスタイルに合わせて

自分の好きなように習慣として取り入れていけばいいのです