アロマセラピーの始め方

 

アロマセラピーを始めるためにはいくつかのアイテムが必要です。

 

自分の目的に合わせて、必要なものをまずそろえて、素敵なアロマライフの準備に取り掛かりましょう♪

 

最初に揃えたいもの

 

アロマセラピーを始めるには、まず「精油」が必要になります

精油は、植物のパワーが凝縮されたまさにアロマセラピーの核(コア)です

 

【精油(エッセンシャルオイル)】

芳香植物のパワーを凝縮したものです

植物によって香りが全く異なり、その作用もそれぞれ個性にあふれています

 

初めて購入する場合はアロマ専門店に行ってきちんと説明を受けてから使いましょう

大好きな香りから選んでOK

精油は基本的に原液で肌に使用することはおすすめできません

残念ながら”植物=肌に優しい””ではないのです

 

精油だけ買っても、結局全く活用できずにもったいない思いをしてしまいます。

 

そこで必要なのが、自分の生活スタイルに合わせた精油のパートナー

アロマセラピーをどのタイミングでどうやって使いたいのかによってそのパートナーは異なってきます

精油のパートナー

【テラコッタ】

精油を垂らして使用する芳香容器です

 

2~3滴垂らして置いておくだけ

狭い範囲の芳香浴にピッタリです

価格も500円くらいとお手頃です

【アロマディフューザー】

精油の香りを拡散させるものです

 

火であぶったり、蒸気にしたり、超音波で拡散したりいろいろなタイプがあり

価格は1000円代~10,000円を超えるものまであります

香らせたい広さによって選びましょう

 

超音波タイプ(熱を加えないもの)をおすすめします

【バスソルト】

天然塩に精油を混ぜたものです

 

お塩の種類によって、発汗、お肌すべすべ、保温など主な作用が異なります

手浴や足浴にも使えます

天然塩はアロマセラピー専門店で1000円くらいで購入できます

【マッサージオイル】

精油を肌につけられるようにしたオイルです

 

”キャリアオイル(ベースオイル)”” と言われる植物オイルで精油を希釈して使用します

全身に使用できるので、お好みに合わせてカスタマイズできます

他にも、アロマスプレーやロールオンオイル、オリジナル香水など

精油はたくさんの活用方法があります。

 

自分でいろいろ勉強して、試行錯誤して作るのが楽しい

という方は、ぜひ上記の活用法を試してみてください。

 

やっぱり、すぐに効率的に活用したい!という方は

まずは基本講座の「アロマの基本がすぐわかる!実際に嗅いで実感できる、アロマ導入講座」へどうぞ。

⇒詳細はこちら

明日からすぐ始めてみたいあなたへ


基本知識もいいけど、

アロマをすぐに自分の生活スタイルや習慣の一部にしたいという方には

 

プロのアドバイスの下自分だけのmy香油が作れるワークショップもご用意しています

(香水に仕立てることも可能です)

一度にたくさんの精油に触れられるめったにないチャンス!!

 

スペシャルなワークショップの詳細はこちらをご覧ください