· 

循環器系に働く精油~むくみ、だるさ~

 

こんにちは!

 

Aroma Tacet会員限定の学習ページ『アロマTIPS/基礎知識』へようこそ。何度でも繰り返し読んでアロマの基礎知識を学んでくださいね。

 

 

循環器系とは血液循環とリンパ液の循環の二つの"体のめぐり"を指しています。循環器系に不調が生じると皮膚や組織内に余分な水分がたまりむくみやすくなったり、からだ全体がだるくなったりします。

 

今回は、循環器系に積極的に働いてくれる精油と活用方法を学んでいきます。

 

サイプレス(Cypress)

サイプレス(学名:Cupressus sempervirens)

滞ったからだの循環を促す作用があり、リンパの流れを促すマッサージに良く使用されます。

静脈瘤に最適で、脚のむくみ解消や滞りをほぐすための第一候補として使用されます。

香りが苦手な場合は、グレープフルーツなどと合わせて使うと効果的です。

 

どんな循環器系の不調に働くの?

  • 静脈瘤
  • むくみ
  • セルライト(マッサージと併用)

 

サイプレスには、エストロゲン様作用と言って女性ホルモンと似た働きをする作用もあるため、月経中のむくみやだるさにも最適です。

皮膚への作用も穏やかなので、広範囲のマッサージにも使用できます。

 

ジュニパーベリー(Juniper,Berry)

ジュニパーベリー(学名:Juniperus communis)

利尿作用があるため、デトックスのためのマッサージやむくみケアに最適な精油です。

リンパの滞りを改善するサポートをしてくれるため、セルライトには最も適している精油のひとつです。

からだを温め冷えにも有効です。

 

 

どんな循環器系の不調に働くの?

  • むくみ
  • セルライト(マッサージと併用)
  • デトックス(マッサージと併用)

 

むくみやだるい脚、セルライトの解消には香りを嗅ぐだけでは不十分ですので、入浴やマッサージと組み合わせて使うようにすると効果的です。

 

入浴に使用する際には、皮膚刺激に注意して1-2滴で十分です。軽くふくらはぎ・太ももを揉むようにマッサージするとむくみ解消に役立ちます。

 

腎臓に障害のある方や、妊産婦さんへの使用は控えるようにした方が賢明です。また禁忌のない方でも繰り返し高濃度で使用するとアレルギーなどの感作を起こす可能性がありますので注意しましょう。

 

 

グレープフルーツ(Grapefruit)

グレープフルーツ(学名:Citrus Paradisi)

リンパの滞りやむくみを改善してくれて、しかも馴染みのある香りのため、ダイエットやデトックスを目的としたマッサージに良く使用されます。

 

落ち込んだ気持ちやにも有効なため、月経中のむくみに加えて心にも優しく作用してくれます。

 

 

どんな循環器系の不調に働くの?

  • むくみ
  • セルライト(マッサージと併用)

 

柑橘系の精油には光感作といって強い紫外線に反応して、皮膚が炎症を起こす可能性があるものが多いですが、グレープフルーツはその心配が低いと言われています。

 

精油には皮(果皮)が使われているため、お薬を服用中でもグレープフルーツの芳香浴やマッサージは可能です。

 

レモン(Lemon)

レモン(学名:Citrus Limonum)

体液(血液、リンパ液)のうっ滞を解消し、リンパ排出を促すため、リンパマッサージやデトックスマッサージと併用して使うと効果的です。

デトックス効果が高いため肥満や高脂血症が気になる方も取り入れると良い精油です。

 

どんな循環器系の不調に働くの?

  • むくみ
  • 静脈瘤
  • セルライト

 

レモンも、グレープフルーツ同様馴染みのある香りで受け入れやすいため、サイプレスやジュニパーベリーとブレンドして、デトックスマッサージなどに使用すると相乗効果が期待できます。

 

ゼラニウム(Geranium)

ローズゼラニウム(学名:Pelagonium graveolens)
ブルボンゼラニウム(学名:Pelagonium asperum)

女性の不調によく使用されるゼラニウムですが、リンパ強壮作用を持つためデトックスやむくみ解消を目的としたマッサージに使うと効果的です。

精神的疲労の緩和にも役立つため月経中のむくみと、イライラを同時にケアできます。

 

どんな循環器系の不調に働くの?

  • 静脈瘤
  • むくみ

 

花のような甘い香りをもつ循環器系の精油は少ないため、香りをよくするためにほかの循環器系に作用する精油と混ぜてマッサージやお風呂に使用すると香りも効果効能も手に入る精油ブレンドが出来上がります。

 

シダーウッド(Ciderwood)

シダーウッド(学名:Cedrus atlantica)

リンパの流れを促したり、体液(血液、リンパ液)の滞りを改善する働きを持ちます。

利尿作用があるため、不要な水分やたまっている老廃物の排泄を促す働きがあり、デトックスや体重増加の予防にも活用できます。

 

どんな循環器系の不調に働くの?

  • 静脈瘤
  • セルライト
  • むくみ

 

シダーウッドという「あだ名」で精油を探したり提案したりすると、誤って神経毒性の強い「ツーヤ」という精油や、「ホワイトシダー」といった別物を購入・使用してしまう可能性もあります。

 

学名が、Cedrus atlanticaもしくは、Cedrus deodoraであることを確認してから使うようにしてください。

 

また、植物の種類によって香りが大きく異なりますので必ず香りを確認し手から購入するようにしましょう。