· 

小さなことでも一度決めたことはやり切ってみると自信になる

 

私たちは、たくさんの約束の中で生きています。

 

例えば、

  • 決まった時間に会社に行くという約束
  • いつどこで待ち合わせるという約束
  • 燃えるごみはこの日に出すという約束…

 

こういった約束は、相手がいて作られていくルールのような約束。

 

 

そして、約束にはもう一つ「自分との約束」もあります。

  • 今日からダイエットするぞ!という約束
  • もうお酒やたばこはしないという約束
  • 毎日日記を書くという約束…

あなたは、自分との約束守れていますか?

 

 

私たちが落ち込んだり自信を無くす原因の一つに「自分との約束を守れなかった」というものがあります。

 

一度やると決めたのにできなかった、守れなかった、私ってダメな人間だ、という感じ。

 

でも、それって実はあなたのせいではないんですよ。

 

いきなり達成したことのない大きな約束を守ろうとして自分を追い込んでしまっていて、精神的な負担がかかっているのが原因。

 

エベレストにいきなり登ろうとしても登れないのと同じです。大きすぎる負担は重荷になります。

 

 

そんな時は、小さな小さな約束から守るようにするのが最善の方法。

 

  • 今日はコンビニには寄らないと決めたらコンビニは素通りする
  • 今日帰ったら爪を切ろうと決めたらアラームを鳴らしてでも実行する
  • 明日は土曜日だけど朝いつも通りに起きると決めたら起きる

 

しょうもないほど小さい約束でも、よくよく自分を観察すると結構約束を破ってしまっているものも多いと思います。

 

そんな私も、今日はタピオカミルクティーの一番大きいサイズを飲む!と決めたのに直前になってミディアムサイズに変えてしまい、そんな小さなことでちょっとテンションが落ちた経験があります。

 

小さなことだけど「約束を守れなかった」という精神的ダメージは思いのほか大きく、マイナスの自己暗示になっています。

 

 

小さい小さい約束が守れている人は、大きな約束も守れている人。

 

 

自分との約束を守れるようになると、自分に自信がついてきます。

少しハードルの高い約束も守れる気がしてくるし、実際に守れるようになります。

 

自分に自信が持てない方は、「自分との約束を守る」を自信をつけるためのレッスンだと思ってぜひやってみてください♪