· 

1分ミストシャワー

シュッとひと吹きでお部屋の空気を換えてくれるアロマミスト

 

スプレー瓶と精油さえあればびっくりするくらい簡単に作れるので

お気に入りのスッキリ系の香りができたらすぐスプレーにしちゃいます。

 

最近のお気に入りは、レモンとレモングラスを軸にアレンジしたブレンド

だったんですが、自分があんまり使わない香りにも挑戦してみようと

「ティートリー」を使った香りに挑戦!

 

「ティートリー」は高い抗菌、抗感染力がある精油なので、

イギリスで学んでいた時、リフレクソロジーのセッションの最初に必ずティートリーとラベンダーを入れたお湯にコットンを浸し、それでクライアントさんの足を拭いていたほど!


 

その他にも、ホホバオイルに希釈してお顔のケアをしたり、

風邪気味の時にディフューザーで拡散することで呼吸器系の不調に働いてくれたりと、とっても安全でポピュラーな精油なのです。

 

ただ、香りの点でいうと私の中でティートリーは「香り<実用」の精油なので

なかなかブレンドに使うことをしてこなかったのです。

 

そこで頼りになるのが数々のアロマ本たち!

 

テーマを決めると少なくとも1週間はその精油やプロダクトに集中して学びを深めていくんですが

まず最初にすることは、”本の真似”

 

迷った時も、諸先生方の知識と経験と知恵が詰まった本から

ブレンドや相性を抜きだして、まずとりあえずレシピ通りに再現します。

 

そして、それを実際使ってみて感じてみて

そこからアレンジを加えて自分の感性や好みを足したり引いたりしていきます。

 

基本的には、頭の中に香りがあってそこにすり合わせていくブレンドをするワタシ。

ただそれだとまだまだ出来上がる香りに偏りが出てしまう未熟者。

 

びっくりするような組み合わせが、ものすごいハーモニーを生み出したりする

ブレンドの世界。深ーい分本当に楽しいです。

 

 

素敵なブレンドがとっても多い

アネルズあづささんの本からブレンドを再現

 

毎朝いつもより5分早く起きて、

毎朝玄関にひと吹きしています。

 

朝の1分アロマミスト

本当に一日が素敵に始められるのでぜひ☆

 

 

【分量】

水もしくは精製水  50ml

精油        20-30滴

 

※水と精油は混ざらないので、使うたびに良く振ってくださいね。